バツボタン

メンズハックスロゴ

欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン

なぜ人妻は不倫をするのか。不倫に走る人妻の特徴とは?

最近不倫に関する話題が多いな~と思いませんか?

矢口真里の不倫現場鉢合わせ事件を皮切りに、ベッキーとゲスボーカル不倫、テレビ朝日の加藤泰平アナと田中萌アナ、さらには今や時の人?な清水富美加とKANA-BOONのメンバーとの不倫など、今や不倫をすることは当たり前?な感じです。

一昔前、石田純一が長谷川理恵との不倫をマスコミに追及された際に「不倫は文化」と言っちゃって相当バッシングを受けたのが懐かしいです。

しかしなぜ不倫がこんなに流行りのようになってしまったのか?

「昼顔」を代表として不倫を題材としたドラマがやたら多いですが、その影響もあるのでしょうか?

いやいや不倫は昔からありましたが、スマホの普及で不倫しやすい状況が出来上がったからだと思います。

男が不倫・浮気をする理由は大半が体目当てだと思いますが、女性は100%ではないですが性的欲求だけで浮気に走ることは少ないです。

ではなぜ人妻が不倫に走ってしまうのか、その理由と不倫しやすい女性の特徴を解説します。

不倫と浮気について

そもそも不倫とはどんなことなのでしょか?不倫と浮気の違いを説明できますか?

まずは不倫に関する基本的な知識を解説します。

浮気とは

浮気とは正式に付き合っている相手がいるにもかかわらず、他の異性と無断でお付き合いすることをいいます。

人によって浮気の境界線は「別の人を気になったら」「手をつないだら」「キスをしたら」「体の関係になったら」などまちまちです。

不倫とは

不倫とは本来は「道徳から外れた行為全般」として使われていましたが、現代では結婚制度(一夫一婦制)から逸脱した男女関係という意味で使用されます。

逸脱した関係とは不貞行為のこと、つまり性交渉です。

まとめると浮気が結婚前、不倫が結婚後の行為です。

注意したいのは不倫も浮気も法律用語ではないという点。

民法上では不貞行為とだけあり「不貞行為」をしなければ違法ではありません。
つまり性交渉がなければ不倫でも浮気でもないということです。

日本の不倫または浮気の確率

不倫がこれだけ世間で騒がれていると、いったいどれだけの人が不倫しているか知りたくなりますよね。

不倫がテレビ界だけの出来事なのか、それとも私たちの身近で起こっていることなのか?

ちょっと調べたら驚くような結果でした。

日本の既婚者の不倫率が約30%という現実

2004年のデータですのでちょっと古いですが、東京外国語大学の助教授が東京または大阪に在住中の男女1000人に不倫の調査をしたところ28.3%の夫婦が不倫していることが分かりました。

10組中3組が不倫しているということ。もちろん体の関係まで持ったという結果です。さらに男女比に関しては差はほとんどなく、若干男性の方が多いかなという程度だそうです。

この調査から10年以上経っているので現在はどうかわかりませんが、スマホの普及など色々な状況を見る限り、増えていると見るのが妥当ではないでしょうか。

30代・40代の不倫・浮気率が高い

興信所に寄せられる不倫・浮気の相談が男女ともに30代~40代が6割と最も高く、20代が2割、50代~60代が2割となっています。

30代~40代が最も浮気をする確率が高いという結果だそうです。

また、40代~50代の主婦500人に不倫のアンケートを取ったところ、不倫経験ありが約15%、なしが約85%でした。50代の女性でも不倫をするというのですから驚きです。

不倫関係の継続期間

不倫関係がどれだけ続いたか聞いてみると3年以上が約50%、1か月~半年未満が約20%、1年~3年未満が約15%、1か月未満が約10%、半年~1年未満が約5%という結果に。

約半数の人が3年以上という長期間の不倫をしているのですが、その要因としてお互いの家庭を壊さないという暗黙の了解があることで、長期でも不倫関係が続けられているのではないかと思われます。

さらに最近では不倫という言葉を使わずに「婚外恋愛」という言葉を使うことで罪悪感が薄くなり、不倫しやすくなっているということもあるようです。

人妻が不倫をしてしまう理由

上で説明したように不倫は民法上「不貞行為」として法に反する行為です。もし夫にバレれば離婚話になるでしょうし、相手の奥さんから慰謝料を請求されることも考えられ、経済的にも精神的にも追い込まれることになります。

それでも不倫をしてしまう人妻が後を絶たないのは前で説明したデータから明らかですが、一つ間違えば大やけどになる不倫になぜ多くの人妻がはまってしまうのか。

人妻が不倫にはまってしまう理由を解説します。

夫に不満がある

夫が自分のことを家事をしてくれる家政婦さんにしか見てくれないと感じると、そんな自分の存在意義に苦しみ「寂しい」「感謝されたい」「もっと愛されたい」という気持ちが大きくなります。

夫は妻に対して安心しきってますから、わざわざ感謝の言葉を伝える必要はないと思い「言わなくても分かってもらえている」という以心伝心を妻に期待しますが、妻の方はきちんと伝えてほしいという欲求があります。

そんな時に褒められたり感謝してくれる男性が現れれば、自分の魅力を再確認して簡単に不倫に走ってしまうという結果になります。

さらには「もともと好きではなかった」なんていう結婚と恋愛を別にしてゴールインしたカップルなんかも不倫しやすい傾向にあります。

マンネリ化

人妻が不倫をするおもな原因は夫婦間の「マンネリ」化です。

長い間一緒にいることでいいところも悪いところも全部見えて新鮮味が無くなり、相手のことに興味が無くなってきます。

若いころは相手の欠点も好きだったのに、いつしか許せない原因になり、一緒にいるだけでうんざりなんてこともあります。

そんな時に夫にはない魅力を持った男性が現れて誘惑されたりしたら、不倫相手にはまるのは時間の問題です。

女として認められたい

結婚して数年間、家政婦のようなマンネリ生活で、女であることをすっかり忘れたような人妻でも「恋愛」に対しては興味があります。

ドラマ「昼顔」のヒットや「不機嫌な果実」がリバイバル放送されたのを見ると不倫の需要の高さがわかります。

女性はどんなに歳をとっても「キレイでありたい」「女として見られたい」「若い娘にはまだまだ負けない」という承認欲求があります。
ですから男性から異性として扱われるととてもうれしいのです。

「いつもキレイですねー。旦那さんがうらやましいです」なんて言葉をかけられたら胸がキュンとして相手の男性を意識してしまいます。

夫の不倫が原因

夫の不倫が発覚してその仕返しに自分も不倫をするケースもあります。

夫は不倫を謝罪し「もう二度としないから離婚はしないでほしい」と懇願され、仕方なく離婚はせずに結婚生活を継続。

言葉では許したが、気持ちの面ではどうしても怒りが収まらない。
どうすれば夫を許せるのか考えたら自分も不倫をするという結論になり、出会い系などで実際に不倫してしまうケースもあります。

禁断の世界への憧れ

不倫は違法な行為ですので、発覚すれば経済的にも精神的にもつらい現実が待っています。

でも不倫はやめられない。。なぜなら恋愛は食欲や睡眠欲と同じように欲望の一つだからです。つまり不倫は本能に従っているようなものなのです。

しかしみんなが本能に従って生きてしまっては社会の秩序は保てません。

社会の秩序を守るために、人は理性的に生きなければならないのですが、理性という壁を壊して本能に従った不倫はやはり快感に感じるのです。

さらに女性は男性よりも独占欲、略奪欲が強いと言われています。「彼の奥さんから旦那を奪ってやりたい」という独占欲が満たされると「不倫相手の奥さんに勝った」という優越感が快感となり、不倫から足を洗えなくなるということもあります。

不倫しやすい人妻の特徴

人妻が不倫する理由は日常生活のマンネリや不満が主な原因ですので、どんな女性でも不倫してしまうことがあるのですが、その中でも特に不倫しやすい女性がいるのも事実です。

そんな不倫に陥りやすい人妻の傾向を解説します。

気が強い自信家

常に自分が一番でまわりにちやほやされていないと気が済まない女性は不倫しやすい女性といえます。

自分よりも幸せそうな夫婦を見ると「私の方が女として魅力的なはず。相手の旦那を奪ってやりたい」と一方的に思い、自分の思い通りに相手の旦那を奪うと「やっぱり私の方が女として上だわ」と優越感に浸るのです。

この優越感を一度味わうと、なかなか不倫から抜け出せなくなります。

向上心が高い

向上心が高く、常になんらかの目標をもって生活している人妻も不倫に陥りやすいです。

こういった女性は安定・普通といったことを嫌い、常に変化していることを好みます。

結婚生活は得てして平凡なものです。虎舞竜じゃないですが「何でもないようなことが幸せだった」とは思えない女性なのです。

毎日同じことの繰り返しの平凡な結婚生活が続くと「私の人生このままでいいの?」と自問自答するようになり、不安感からなんらかの変化を求めます。

そんな生活の中で不倫のチャンスが巡ってきたら、間違いなく不倫をしてしまうでしょう。

なぜなら不倫することで、それまでの平凡な生活から刺激的な生活が待っているからです。さらには「相手の奥さんから旦那を奪う」という目標まで得られるのですから。

完璧主義者

完璧主義者も不倫予備軍です。完璧主義者な人妻は服装などの身だしなみや食事などあらゆる面において、自分を満足させうる完璧さを求めます。

ですから結婚相手にも完璧を求めるのは当然です。

しかし、結婚前は完璧を装っていた男性でも結婚して四六時中一緒にいれば結婚前には見せていなかった欠点を見せるようになり、完璧主義者の人妻はそのことに不満を持つようになります。

その不満が募るといよいよ自分にとって完璧な不倫相手を探すようになります。不倫相手も完璧であるはずはありませんが、常に一緒にいるわけじゃありませんので、不倫相手の男性が完璧な部分だけを見せることは容易いです。

仮に不倫相手が完璧でなくても、夫のダメな部分を不倫相手が補完してくれれば、トータルで完璧を手に入れることができるので、結果オーライなのです。

ですから不倫相手と自分の旦那が全く違うタイプだったとしても別に驚くようなことではありません。

まとめ

不倫をする男性は、自分の妻以外の女性と体の関係を持ち、性欲を満たすことが目的です。

一方で女性は性的な欲求を満たすよりも「女として見られたい」という承認欲求がほとんどです。

日本人は勤勉で道徳的な民族だと言われていますが、恋愛に関してはそーではないみたいですね。

ホシマツの周りでも不倫経験があるという人を結構聞きますし、実はあなたの隣人も不倫してるかもしれませんよw

不倫は禁断の果実です。

リスクが高くて臆病なホシマツにはちょっとチャレンジする勇気はありませんが、人妻と不倫をしたいという勇気のある方は、下の「おすすめの出会系アプリ」に会員登録して人妻を検索してみるといいですよ。

結構出会い系をやっている人妻さんは実際多いということがわかりますよ。

【おすすめの出会い系はこちら】

【不倫・浮気関連の記事はこちら】

評判の良い出会い系サイトランキングランキング

セフレを探すならラブサーチが一番安価でおすすめ
4ヶ月以内で88.9%の方が出会いを見つけています!!

ラブサーチはomiaiやペアーズと違って婚活がメインとなっている定額婚活系サイトとはいえ、会員の平均年齢もそこまで高くないので、がっつり婚活している人よりもセックス目的やご飯目的で登録している人のほうが多いです。

6か月定額プランにすると月に2,000円で利用することができるのもオススメ!!

女性のタイプ
清楚系、お姉さん系
料金体制
定額制
出会える度

会員数の面では圧倒的で総合的には最強の出会い系と言えるPairs(ペアーズ)

女性会員数は多く、モデル・芸能人並みの美女も多数登録しています。

コミュニティなどのSNS的な機能もありますので、趣味友を探すのにも向いている万能型としても使えます。

10代〜30代の会員が多く、アプリ・サイトのデザインや機能も優れていますので、出会い系を使ったことが無い人にもオススメ!!

女性のタイプ
コンサバ系、清楚系、大学生
料金体制
定額制
出会える度

PCMAXは2000年から運営されている老舗出会い系サイト。
日本の出会い系サイトの中で唯一テレビで特集されるほど安心安全で女性の支持も高く、サクラ撲滅運動にも力を入れています。

またエッチな写真を挙げる写メコンなどもあり、セフレ探しを目的として登録している人が多いです。

彼氏や彼女を探すというよりは遊び目的の人におすすめ。
無料登録でもらえるポイントも非常に多く、出会い系初心者はPCMAXから始めてみましょう!

女性のタイプ
ギャル系、お姉さん系
料金体制
ポイント制(前払い)
出会える度

この記事を読んだ人におすすめの記事

【2018】六本木のおすすめデートスポット10選!

六本木デートと聞くと大人のイメージが強い方も多いかと思いますが、最近は若者でも行きやすい観光スポットやデートスポットが増え、幅広い年齢層が訪れるオシャレタウンとなってきています。 しかし実際にデートに行くとなると、あの広い六本木でどこに行こうかと悩んでしまうもの。 そこで出来るだけスマー

相席屋のシステムを徹底解説!!|料金・特徴・入店方法

出会いを求めるあなた!相席屋のシステムを知らないのはやばいですよ! ここで学んでくださいね。 相席屋ってどういうシステム!? 相席屋とは、 入店するには男女それぞれ2名以上の同性グループであることが必要な、 知らない男女が即席の合コンができる居酒屋 のことです。

おっさんがナンパ成功率を上げるには?40代以上の弱者の戦略を伝授します。

久々に、ナンパの話になりますが、ナンパといえばどちらかというとイケメンがガンガンやって成功しているイメージがあるかな?と思いますね。でも、実際のところナンパを成功させるのって若くてかっこいい人のほうが有利です。 なぜかといえば、第一印象で「クソ!」だと思われたらナンパなんて絶対に成功しないから

頭ぽんぽんされる女性の心理とは

女性は男性から頭ぽんぽんされるとうれしいなんて話をよく聞きます。 いざやるとなると「わざとらしくならないかな?」とか、「頭ぽんぽんされるだけで本当に喜ぶのかよ」とか思いませんか? そんな頭ぽんぽんされる心理をこの記事は紹介していきます。 頭ぽんぽんという行為に意味がある


© Copyright 2018 MENS'HACKS(メンズハックス)
欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン.All rights reserved.