バツボタン

メンズハックスロゴ

欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン

スイカで精力アップ?!シトルリンの効果と多く含む食べ物は?

アルギニンと並んで精力剤の成分としてメジャーな成分の一つがシトルリン

精力剤について調べたり、「買ってみようかな」と思っている方は一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
とはいえ日常生活ではあまり聞きなれない成分ですし、本当に勃起やペニス増大に効果はあるのか気になりますよね

今回はこのシトルリンの勃起にもたらす効果について徹底調査。
謳われているようなシトルリンの効果は本当なのか調べてみました。

シトルリンの勃起への効果とは

シトルリンとはアミノ酸の一種で、スイカから発見され、ウリ科の植物に多く含まれていることがわかっています。

「スーパーアミノ酸」とも呼ばれ、私たちの体の機能改善に様々な効果をもたらしてくれます。

特に勃起に関わってくるのが以下の二つ。

  • 血行促進
  • 血管をしなやかにする

血行促進

シトルリンが発揮する効果の中で最も有名なのがこの血行促進。

シトルリンを摂取すると、体内で一酸化窒素(NO)という物質が発生します。

この一酸化窒素は血管を拡げ、血液を体全体に流れやすくしてくれます。
勃起時にもペニスへの血流をスムーズにするために、脳の指令によって生成が促進される性機能に重要な物質です。

シトルリンを普段から摂取することで、血液の健康状態が保たれ、勃起しやすい体を作ることができます

血管をしなやかにする

これも一酸化窒素(NO)の効果によるもの。

タバコやお酒、栄養の偏った食事、ストレスなど日常生活の些細な出来事によって血管は大きな影響を受けます
これらの生活習慣は血管を収縮させ血液のめぐりが悪くなるために勃起がしにくくなる原因に。

シトルリンを普段から摂取することで、血管が広がりやすくなります。
それに伴いペニスの血管も太くなり、ペニスが含むことのできる血液量が多くなることで、勃起力を高めることができるのです。

シトルリンに副作用はあるの?

基本的に副作用はない

アミノ酸であるシトルリンは、化学物質や医薬品ではありません。
そのため副作用に関しては基本的にないと考えて問題ありません。

ただ、たくさん摂れば摂るほど効果が出るというものでもなく、1日の摂取量を守ることで最大限の効果が発揮されます

副作用がないからといって一度に多量に摂取するのはあまり意味がないので、おすすめしません。

シトルリン血症の人は要注意

ただし、「シトルリン血症」という肝機能に関わる病気を患っている方はあまり摂取しない方がいいでしょう。
何らかの異常が起こる可能性があります。

ここで誤解して欲しくないのが、「シトルリン血症」がシトルリンの摂り過ぎが原因で起こる病気ではないということ。
この病気は遺伝的要因で引き起こされると言われているので、いま発症していない場合は気にしすぎることはないでしょう。

シトルリンとアルギニンってどう違うの?

シトルリンの他にもう一つ、性機能に重要な働きをするのが、アルギニンという成分。
実はアルギニンはシトルリンとほとんど同じ効果をもたらします。

一見すると「アルギニンと変わらないじゃん」と思われがちですが、実は大きな違いがあるのです。

シトルリン自体に効果はない

そもそもシトルリンは人間の体の中には必要のないアミノ酸なんです。

しかしシトルリンは様々な食材に入っているため、体はなんとかそれを処理しようと、あるアミノ酸へと変換されます。

そのアミノ酸こそが、アルギニンです。

つまりシトルリンというアミノ酸そのものが体に作用するのではなく、アルギニンに変化する際に発生する一酸化窒素が血行促進などの効果をもたらしているのです。

体に吸収されやすいシトルリン

「じゃあやっぱりアルギニンを直接摂取した方が良いんじゃないの?」と思われるかもしれません。
しかしシトルリンはアルギニンに比べて、体に吸収されやすいという特徴があります。

そのためアルギニンをそのまま摂取するよりも、シトルリンを摂取した方が相対的に体内のアルギニンを増やすことができ、さらに一酸化窒素の生成量も増加。
効率の良く血流を改善できるのです。

最も効果を得られるのは同時に摂取した時

とはいえシトルリンだけの摂取では、体内でアルギニンに毎回変換するために体に負担がかかってしまいます。

勃起の改善に最も効果の高い摂取方法は、二つのアミノ酸を同時に摂ること

アルギニンは、シトルリンと一緒に摂取することで吸収率が高くなると言われており、同時に摂取することで相乗効果を得ることができるのです。

ただしサプリメントとして摂取する場合はアルギニンが吸収しやすくなっているので、そこまで気にする必要はないでしょう。

【関連記事】
精力増強に効果あり?アルギニンの効果と副作用

シトルリンを摂取しやすい食材とは

スイカ

スイカは最も多くのシトルリンを含む食材です。

もともとスイカから発見されたアミノ酸でもあるので、当たり前といえば当たり前ですが、その含有量はダントツ。
スイカが勃起に効くというのは意外ですよね。

メロン

同じウリ科のメロンにも比較的多く含まれています。

しかしスイカと比べると量で大きく劣ってしまい、一気にコスパが悪くなります。

きゅうり

たまに「ほとんど水」だと馬鹿にされるきゅうりにもシトルリンが含まれています。
とはいえかなり微量なので、かなりの量を食べないと勃起にはあまり効果がありません。

食事だけで摂取するには無理がある

1日の理想的なシトルリン摂取量は800mgと言われています。

スイカであれば7/1個を毎日食べるというのであれば、1日の摂取目標を達成できます。
とはいえ毎日スイカを食べるのは難しいですよね。

またメロンやきゅうりなどに含まれているシトルリン量はかなり微量。
きゅうりに関しては1日に60本近く食べなければ800mgに到達しません。

もしあなたが本気で「勃起力を強めたい」というのであれば、はっきり言って食事だけの摂取で勃起を増強するのは不可能です

ペニス増大は期待しないほうがいい

シトルリンの効果として「ペニス増大」と謳っているサプリメントがありますが、あまり期待しない方がいいでしょう。
そもそもどこの部位であっても、体を大きくするというのはとても難しいのです。

ただしシトルリンを摂ることで、血管が拡張されペニスにあなた本来の大きさを取り戻すことはできます。
それはアルギニンも同じ。

精力サプリメントはそもそも増大ではなく増強が目的
ペニスをより大きくするという目的で摂取するのは、あまり考えない方がいいでしょう。

【関連記事】
これぞ理想のペニス!女性が求めるペニスのサイズとは

まとめ

いかがでしたでしょうか。

シトルリンはペニス増強などに関しては研究結果もなく期待するだけ無駄です。

しかし勃起力の回復には一定の効果を発揮します
血流が改善されることで代謝が良くなり、体全体の機能の改善にもつながるなど、摂っておいて損はない栄養素です。

特に現代人は日常生活でのストレスが多く、血管が常に収縮し疲労がたまりやすい状態の方が多くいます。
それによりセックスでの快感度が低くなり、EDになってしまうことも。

シトルリンはそれらを解消してくれる栄養素。

もしあなたが疲労によって勃起がままならないと感じているのであれば、このシトルリンに注目して精力サプリメントを選んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ人におすすめの記事

管理人が実際に体験!本当に効果のある精力剤ランキングトップ5

「最近セックスが楽しめない」 「性欲よりも睡眠欲」 そんな状況が続いているにも関わらず、「ヤろうと思えばヤレる」と思っているあなた。 それ、すでにEDかも。 現在EDは日本の成人男性3人に1人の割合で発症している、ごく一般的な男性機能障害です。 思い当たる節があるあなたに、

あまりオススメしないヨヒンビン配合の精力剤の効果と副作用

写真出典:aliexpress 精力を上げるサプリメントは数あれど、効果があるのはほんの一握り。 今回は危険なサプリメント素材としてヨヒンビンの効果と副作用についてご紹介します。 ヨヒンビンとは ヨヒンビンは西アフリカに生息する樹木「ヨヒンべ」の樹皮のことを指します。

精力剤の配合成分から消えた「アシュワガンダ」その効果と副作用

以前まではよく精力剤に配合されていた植物素材「アシュワガンダ」。 しかし最近ではこのアシュワガンダを使った精力剤をめっきり見かけなくなりました。 精力増強にかなり効果があったのですが、何故なのでしょうか。 アシュワガンダとは アシュワガンダは東南アジアに自生するナス科の植物。

朝立ちセックスは快感が倍増で最高!男女共に楽しめる理由を解説します

20代後半になると「朝立ちしていない」という男性はかなり多くなります。 にもかかわらず放っておいてしまう人も。 しかし、想像してみてください。 朝、ビンビンに勃起したペニスを。 そしてそのまま挿入する瞬間を。 めちゃくちゃ気持ち良さそうじゃないですか? 今回は朝立ちのままセッ

朝立ちセックスする男女

© Copyright 2018 MENS'HACKS(メンズハックス)
欲望が溢れて止まらない男のためのウェブマガジン.All rights reserved.